上海の食卓から

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海散歩

<<   作成日時 : 2014/04/06 14:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国は清明節の三連休。

日本で言うところの春分やお盆の様なものです。

せっかくのお休み、友人来訪を控えていることもあって、静安区の我が家から歩けるところまでの散策に出ました。

先ずは外国人には人気らしいマッサージ店ZENを五原路に確認し、武康路に入る。

租界らしい邸宅が並ぶ通りです。巴金故居
画像
画像
イギリスの趣きの窓が素敵。巴金氏は日本に暮らした時期もあるとか。

フランス人がオーナーのパン屋さん「FARINE」では朝食用のパンを購入。
画像
上海料理の園苑に辿り着き、かなり遅いランチを済ませる。
画像


地元の若者達もカメラを向ける被写体は武康大楼(ノルマンディー・アパートメント)。
画像
アールデコでフレンチシックな佇まいが素敵ですね。
もちろん此処には上海市民が暮らしています。


こういった建築物を見るたびに代官山や表参道にあった同潤会アパートは壊さなくても良かったのに、とつくづく思います。壊す理由がいくらでもあることは分かっていても、残念。

特に代官山の佇まいは好きで、よく歩いたものです。

上海市はぎりぎりで保っているけど、どこも補修が間に合ってない感が残念ですね。

しかし、上海って見るべき所がないなぁ。
東京はもっと無いけど






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海散歩 上海の食卓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる